睾丸摘出・陰嚢切除・性別適合手術なら、性同一性障害専門の東京ジェンダークリニック

お電話でのお問い合わせ・ご相談は03-6404-9635

受付時間 10:00~19:00(土日中心)

わきが・多汗症治療
Body odor, Hyperhidrosis

わきが・多汗症について

わきが・多汗症とは

ワキに汗をかきやすい。シャツのワキ部分が黄ばむ。毛が濃い。ニオイが強い。耳の中が湿っている。
などといった症状がある方はわきがまたは多汗症の可能性が高いといえます。

イメージ写真

汗止め注射

手術は抵抗があるという方は、汗止め注射により手軽に改善できます。
汗止め注射は汗を強力に抑える働きがあり、ワキの下に注射するだけで簡単に汗や臭いを抑えることができます。
また、注射以外に飲み薬もあり、鼻・おでこ・手の平・足の裏などきになるところに使用できます。

注射のイメージ写真

手術方法

  • 笑気麻酔を併用し、吸入麻酔(痛み止め)により痛みをやわらげます。
  • ワキの下に高濃度の汗止め注射を注射します。

東京ジェンダークリニックの特徴

  • 笑気麻酔を併用し、吸入麻酔を使用しますので、注射の痛みはほとんどありません。
  • 従来の汗止め注射は効果が3ヶ月程度ですが、高濃度の汗止め注射を使用しておりますので、数ヶ月~1年程度の効果が期待できます。
  • 日常生活には施術当日より全く支障がありません。

東京ジェンダークリニックでは、ワキの他、手足や全身の多汗症治療も行うことができます。
手足、顔、鼻の頭の汗や頭から流れる汗はもちろん、背中や胸の多汗症の方も是非ご相談ください。
高濃度の汗止め注射により治療いたします。

ひとりで悩まず、お気軽にご相談下さい。

お電話は03-6404-9635

お電話は03-6404-9635

性別適合手術は国内の提携病院をご紹介させていただいております。